教員ブログ

2017年08月19日 | 夏休みのあれこれ

  • 投稿者: 山口 礎人

夏休みです! みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

アルバイトが忙しい人、受験勉強に忙しい人、趣味の時間を大切に過ごしている人、

それぞれの“夏休み”期間を過ごしていることと思います。

 

小学生の子供がいる我が家ですが、自分自身の小学生の頃の夏休みの思い出といえば、

毎年、親戚の家に遊びに行ったことや海や山に連れて行ってもらったこと、いとこ達と遊んだことなど、

強く印象に残っています。みなさんは、どんな思い出がありますか?

 

我が家の今年の夏休みの思い出作りは、1泊2日の家族旅行(三重県の賢島)をビッグイベントに、

猫カフェやボウリング、ショッピングモールや農業センターでの買い物…などなど。

あれ?ボウリングや猫カフェなんか、普段でも行けるじゃないかと思われるかもしれませんが、

“夏休み”なのでちょっと気分が違います。そうそう朝ご飯に牛丼屋さんの朝定食を食べに行きました。

 

夏休み期間だからこそ、やっておきたいこと(学習も含めて)もあるでしょう。

でも、普段からのことでも、ちょっと見方を変えると新鮮に思えるものですよ。

自分自身で楽しもう!と思うことが大切です。普段、流れてしまっている幸せを感じられるかも。

 

さあ、子供たち、夏休みの宿題は終わったかな? ラストスパート! 頑張れ!!

» 続きを読む

2017年08月19日 | 南東北インターハイ

  • 投稿者: 吉岡 展史

こんにちは、吉岡です。

8月の上旬に硬式テニス部の試合で南東北インターハイに行かせて頂きました。

皆さんは、インターハイをご存じでしょうか?現在では「インターハイ」や「インハイ」、「総体」などと一般的に呼ばれていますが、正式名称は全国高等学校総合体育大会といいます。インターハイは、各県や地区を勝ち上がった高校生が全国の頂点を目指す高等学校スポーツの総合競技大会となります。

硬式テニスは、福島県会津若松市の会津総合運動公園テニスコートで連日、白熱した戦いが繰り広げられました。福島県は涼しいと思っていましたが、会場に集まった選手の熱気のせいなのか、めちゃくちゃ暑かったです。観戦しているだけでしたが、汗がダラダラ、ポタポタと途切れることなく、流れ落ちていました。このような過酷なコンディションの中、西宮甲英高等学院の選手は良く頑張りました。試合の結果は、通信コースもしくは硬式テニス部の新着情報よりご覧ください。

しかし、今回の南東北インターハイでは、全国の頂点を目指す迫力ある戦いを間近で観戦できて、たいへん感動しました。やっぱり、スポーツっていいですね!

2017年08月05日 | 浜トレーニング

  • 投稿者: 石井 英貴

最近暑い日が続いていますが、みなさん夏バテしてないですか?

 

そんな猛暑の中、卓球部とハンドボール部合同で、芦屋浜まで行きトレーニングをしてきました。

 

 

足場が悪い砂浜で身体を動かす時に重要になってくるのが、どのスポーツでも必要とされている体幹です。

 

 

一時期体幹トレーニングにハマっていて、自宅で子どもと一緒によくやっていました。(笑)

 

 

 

そしてこの日も、学生時代やオーストラリア時代を思い出し、選手と一緒にトレーニングに励みました。

 

 

この日のハンド部の約束は、「マイナス発言をしない」、「とにかく楽しむ」でした。

 

みんなしっかり声を出し、良い雰囲気で動けたと思います。

 

 

自分に力がつけば、それがチームのチームの力になる。

 

お互いが切磋琢磨し、成長できる環境を常に作っていきたいですね。

 

 

 

また浜トレーニングしようかな!

» 続きを読む

2017年08月01日 | 夏休み ~水辺遊び~

  • 投稿者: 山口 礎人

子供達も、夏休みに入りました。暑い夏だけに“水辺まつり”の開催です。

ウォータースライダーや水生生物採集、いかだくだりや水鉄砲などなど。

川の水辺に水着姿の小学生が集まります。我が家の子供たちも喜んで参加しました。

お昼ごはんにカレーが振舞われ、さらにスイカのおやつもあります。

あいにくの雨上がりで、川の水は濁っていましたが、子供達は大ハッスル!!

付き添いの大人たちは…暑いなかぐったりして(我が家だけ?)しまいました。

なかには、キャンプ用のテントを持参しているご家庭もあり、地域の大きなイベントです。

中学生になるとボランティアとしてお手伝いに来てくれる生徒もいます。

来年は、上の子供も中学生。お手伝いに参加して欲しいと思います。

こうやって、循環していけたら、地域で子供達を育てていけたら良いですね。

また一つ、夏休みの良い思い出が出来ました。

この日、我が家は全員、早い就寝でした。子供たち、お疲れ様。楽しかったね。

» 続きを読む

2017年08月01日 | ちょっと後悔・・・

  • 投稿者: 阿形 昌宏

世間では夏休みです。

中学時代の夏休みは、クラブクラブの毎日でした。

 

長女もクラブクラブの毎日です。部内のきまりで、宿題は7月中に仕上げ、提出。全て提出完了、良いことです。

昨日、事実上、3年生は負ければ引退・・・という公式戦があり、長女は、レギュラーでもなく、勿論試合には出れないのですが、3年生には非常に可愛がってもらっていたのもあり、ホーム開催でもあるので応援に行ってきました。

 

 

 

ちょうど試合時間が午後2時というのもあり、体育館は蒸し風呂状態。その中で始まりました。

 

第1ピリオドから劣勢、第2ピリオドも劣勢。これは今日、引退セレモニーをせんとあかんのでは?と脳裏をよぎりましたが、第3ピリオドからシュートがバンバン入るようになり逆転。第4ピリオドでは一方的な内容となり、見事勝利!

 

 

 

試合中はあまりルールを知らないので、横に居た嫁さんに質問しながら興奮していました!

ホーム開催というのもあり、応援も大応援団!校長先生(元バスケ顧問)もベンチに入り熱血指導!大盛り上がりでした!

 

 

 

試合が終わってからふっと思ったのですが、このような興奮や気持ちの高揚は経験した事が無いことに。

中学校時代は吹奏楽部。確かに夏の終わりにサマーコンサートを体育館でしていましたが、それは戦うことではなかったです。

高校時代はスポーツをしていましたが、個人競技。

現在も運動部顧問ですが、団体戦はあってもどちらかと言えば個人競技。

 

今更ですが、団体競技も経験したかったな・・・と少し人生を振り返って、後悔してしまいました。顧問の先生方が羨ましく思えた一日でした。

 

 

そんなことはともかく、次の2回戦、会場はアウェイになります。また、インターハイもあり応援にも行けませんが、3年生の先輩方には頑張ってもらいたいです!

また、今更団体競技監督は無理なので、親バカにならない程度で長女の試合を見に行き、団体競技の盛り上がりを感じて楽しみたいと思っている今日この頃です。

» 続きを読む

2017年07月25日 | 夏が来た

  • 投稿者: 池田 信生

みなさん、こんにちは。

夏休みに入りました。

今年は暑い夏になりそうです。

海や山でアウトドアを楽しむ

開放的な気分になる

ビールがおいしい

もちろん、未成年はダメですが。

気候もそうですが、

私的にもいろいろと・・・

今年の夏から何かを残していこうと思います。

夏は、やる事やって、遊ぼう。

良い夏休みを!

2017年07月22日 | 白いカブトムシ!!

  • 投稿者: 吉岡 展史

こんにちは。吉岡です。

皆さんは、カブトムシなどの昆虫は好きですか?

アニメの『虫キング』世代の生徒はカブトムシやクワガタに親近感があるのではないでしょうか。

私が子供の頃には夏休みになると田舎に帰省して、毎日のように山の中へカブトムシやクワガタを捕りに行ったものです。

それから数十年、めっきり昆虫と接する機会がなかったのですが、数年前より我が家にカブトムシがやってきました。

久々の再会です。

やっぱりカブトムシはかっこいいですね。

それから毎年、カブトムシを繁殖させているのですが、今年、人生で初めて羽化したてのカブトムシを見る事が出来ました。

昆虫図鑑の写真で見た事はありましたが、実際に見るのは初めてでした。

羽が真っ白でとても感動しました。

すぐに茶色くなり、翌日には真っ黒になってしまいましたが、来年も是非、見たいと思っています。

ちなみにこの日、白いカブトムシを見て大騒ぎしていたのは家族の中で私だけでした。

男の浪漫は中々わかってもらえないようです。

 

 

 

 

2017年07月19日 | 寒い寒い…星空観察!?

  • 投稿者: 山口 礎人

星空観察をしよう!ということで、子供たちを連れて長野県阿智村に行ってきました。

ここは平成18年に環境省から「星が最も輝いて見える場所」第一位に選ばれた場所です。

見学スポットの“ヘブンスそのはら”は標高1400mにあります。冬季はスキー場になります。

昼神温泉郷が近くにあるので、一年を通じて楽しめる場所ですね。

 

さて、出掛けた日は、あいにくの曇り空です。しかし、強行突破!です。

雲の切れ間からチラホラ星が見えるといった程度でしたが、北斗七星やカシオペア座、

木星や土星も見えました。教科書に出てくる星座をバッチリ!とはいきませんでしたが、まあまあの満足度。

きっと晴れた日には、プラネタリウムのような星空が見えるのかも知れませんね。

しかし、何よりも標高1400mは寒い!長袖を1枚持って行ったのですが、とにかく寒い!震えるほど寒い!

星空よりも寒さが思い出に残った星空観察となりました…。また光の届かない山は暗い、というか黒い、

“漆黒の闇”と言う表現がありますが、本当に絵の具で塗ったかのように景色が黒いのです。

昔の人は、黒い夜の闇の中で過ごしていたんだなあ、と思うばかりでした。

 

さて、次こそは防寒対策をバッチリして、再チャレンジです。

満天の星空を、瞬く星空を、日本一の星空を子供たちに見せたいと思います。

今回は、色々と勉強になりました。今日も一日、ハッピーエンド!で、明日を迎えます。

 

 

 

 

» 続きを読む

2017年07月14日 | 田んぼについた足跡の数で米のできが決まる

  • 投稿者: 北 康彦

先月田植えを行いました。「田んぼについた足跡の数で米のできが決まる」昔の人はよく言ったそうです。
高校生の時期を過ごしている、みなさんにも同じ事が当てはまるのではないでしょうか。高校時代の努力、
足跡が今後の進路や人生に大きく直結すると思います。
大きく成長できるのは「今」です。そのタイミングを逃す事のないよう、後悔のない高校生活を過ごしましょう。

2017年07月13日 | 真剣勝負

  • 投稿者: 石井 英貴

ご無沙汰しております。

 

やっと骨折の痛みから解放された石井です。健康第一ですね。

 

NZ修学旅行から帰ってきて早1ヶ月。あの大自然が忘れられません。大木さん、ようこさん、ちえこさん、高橋さん、堀尾さん大変お世話になりました。

 

 

6月4日から自分のやっている社会人サッカーのリーグ戦が開幕しました。

 

 

大学を卒業して15年経ちますが、開幕のピッチに立てなかったのは今年が初めてでした(骨折のせいで・・・)外から見ることも勉強になりますね。

 

今年は若い良い選手も加入して、昨年以上にポジション争いが激しくなりそうですが、自分が出場できない2試合、見事2連勝!もう30代後半の力は必要ないのか?と不安な気持ちがよぎる中、時間を見つけてトレーニングに励んでいます。

 

この歳になって好きなことに打ち込める環境があることに感謝していますが、身体も老いていく中で頑張れる要因が。

 

それは息子2人の存在です。8歳の長男と、4歳の次男。嬉しいことに2人ともサッカーが大好きで、小学校・幼稚園で習っています。

 

 

 

自分は相手からボールを奪うことなどに喜びや楽しみを感じていますが、やはり子どものうちは得点を取ることに喜びを感じるんですかね。

 

次男は点を取れないと泣いて悔しがっているようです・・・

 

 

今年は石井家男3人で、誰が一番得点することができるか、勝負しています。

 

現在父1点、長男2点、次男1点でなかなか良い勝負をしています。

 

訳あって長男が試合から離れているので、この隙に追いつけ追い越せ!(笑)

 

子どもと同じ趣味をもつ喜びを噛みしめています。

 

 

今度A先生の大きなお庭で、練習させてもらおうかと企んでおります。バスケは遠慮しておきます(笑)

» 続きを読む

«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 73 | 74 | 75 || 次へ»