教員ブログ

2017年03月23日 | 苦手克服?第二弾

  • 投稿者: 石井 英貴

みなさん、こんにちは


以前ブログで動物・生き物を少し克服できたというお話をさせていただきましたが、またひとつ嫌いだったものが少しだけ抵抗がなくなりました。


それは、小さい頃からまったく口にしたことがなかった納豆です!


においもあのネバネバ感も受け付けることができませんでしたが、家族の影響でほぼ毎日食卓に並びます。



 

 

最初は気分が悪くなることもしばしばありましたが、人は慣れていくものなんですね。


先日夕食の時に、横で長男が納豆ご飯を食べていました。


あれ、なんか美味そう。と思い、「一口ちょうだい!」、家族みんなが驚きの表情の中、口に入れてみました。


やっぱり、美味しくなかったです(笑)



でもその数日後、また、あれ、美味しそう。という日がありました。そこから今日まで何度か長男の納豆ご飯をもらううちに、もしかしたらちょっと美味しいかも!と思うように。


まだ茶碗一杯の納豆ご飯は欲しいと思わないですが、少しずつ克服している気がします。

 


動物 → 納豆 → 次は水泳かな

» 続きを読む

2017年03月21日 |

  • 投稿者: 池田 信生

こんにちは。

もうすぐ春がやってきます。

入学式や入社式など、

新しい環境でスタートです。

 

街の雰囲気も華やかになり、

桜の花も満開。

ほのぼのとした雰囲気が充満。

リクルートスーツの新社会人

ちょっと大きめの制服を着た新入生

 

本来ならその仲間であったのに、

何か足りなかったのか、運命なのか。

その場にいなかった人たち。

次の春に良い結果を。

 

私は春が好きにはなれない。

花粉症が大変。

中途半端な気候。

・・・

全てが納得のいくスタートができているわけではない。

悔しい、辛い、情けないなどの気持ちで

この季節を迎えている人もいる。

 

みんな、がんばろうね。

2017年03月18日 | 「氣は心」

  • 投稿者: 阿形 昌宏

実は過日、自分の子供が通園している幼稚園の先生が、今春定年退職されるので、最後のご挨拶に行きました。

この先生は、自分の子供達が全員お世話になったという事もあるのですが、自分が年長の時の担任の先生でもあります。

親子2代に渡って本当にお世話になりました。

 

 

お話をしている中で、本当に年長だった自分達の事を覚えててられて、まるで昨日の出来事の様にお話して下さいました。

学校を出られて新任として着任され、初めて持った担任が私のクラス。

以前、長女の幼稚園出願の時に、園でフルネールで呼ばれた事にびっくりしました。それこそ3●年前の卒園生を・・・・。

その事も聞きますと、最初に担任した園児の名前、出来事は、忘れもしない思い出!と言われてました。

 

確かに、自分も初めて担任を持った生徒の顔と名前は未だに一致しますし、年賀状をやり取りしている生徒も少数ですが居ます。

教師って、本当に「氣」持ちやな!って思いました。

その初心忘れずに、今後も職を全うしたいです。

 

 

 

 

話は変わりまして、今年度、小学校のPTAが当たっていまして、その仕事の中に、朝登校時の旗持ち当番、即ち、交差点での安全指導があります。

4月当初は嫌々なところもありましたが、2ヶ月に3回の割合で回ってくる当番を最近では楽しみにしています。

児童も慣れてきたのか、「おはようございます」「行って来ます」と大きな声で言ってくれる事が本当に活力になって「氣」合い入ります。自分の子供だけは、無表情で素通りして行くのが気に入りませんが・・。

その中で、何台かパトカーや警察の単車、自転車も通ります。全員ではないですが、自分と目が合いましたらパトカーでしたら敬礼、単車ならば会釈、自転車ならば何か一言掛けてその場を通過していきます(勿論、まったく無視の方も居ますが)。その時は、本当に「氣」持ち良いです!

 

ボランティアだからこそ、ちょっとした警察官のしぐさや一言、嬉しいです。本当に「氣」持ちやな~と。

 

 

 

 

最後に、よく祭禮の話が出てくると思いますが、本当に一年中、祭禮は動いています。

いよいよ我々の「やぐら」は、今年で創立百周年を迎えます。

祭禮をするには、大勢の人の協力と準備、それと多額のお金が必要となってきます。

今年はその祭禮と百周年記念曳行と2回あることになります。

都会の人からすれば、何をアホな事を!と思われるかも知れませんが、そこで生まれ育った環境でしょうか・・・それ無しでは1年は終われない。

 

時間もお金も毎年以上に必要となってきて大変ですが、百年も村の発展や子供達の成長を見守ってきた「やぐら」に、「氣」持ち込めて9月の百周年曳行成功できるよう、現在全力でまい進中です。

 

 

 

 

 

 

 

だらだらと書きましたが、

「氣は心」、損得はあるとは思いますが、「氣」持ちある行動に心がけていきたいと思う今日この頃です。

 

 

 

 

余談ではありますが、久々に映画館に映画を見に行きました。

「モアナと伝説の海」です。

「氣」持ち良い映画でした(内容は書きませんが)。心洗われました。無声映画も最高でした!

 

 

 

映画を見てまだ数日ですので、今のところ心はピュア状態です。

「氣は心」です。

» 続きを読む

2017年03月17日 | 卒業式の日

  • 投稿者: 藤井 綾加

3/3の26期生卒業式終了後

軽音楽部は卒業生とお菓子パーティーを開催しました。

 

 

他の部はお別れ会を終えていますが

軽音は最後の大一番

『卒業ライブ』

が3/23(木)に待ち構えています。

 

今部員・卒業生ともに頑張って練習をしています。

保護者やご家族の方もぜひみんなの雄姿を見に来てください。

 

 

おまけ2-1男子と石井主任(来年の卒業式を想定して)

2017年03月14日 | 大事なのは一人ひとりの意識!学校でできるリサイクル活動

  • 投稿者: 北 康彦

人間が住む世界を汚してしまった分、環境に優しく生活するように、心がけたいものです。

西宮甲英高等学院では環境保護のためにもリサイクル活動を積極的におこなっています。

リサイクル活動をおこなうのは難しいですが、学校や家庭で出来るリサイクルを日々

続けて、日頃からエコを意識して生活できたらと思っています。

 

2017年03月12日 | スキー実習に行ってきました。

  • 投稿者: 吉岡 展史

こんにちは、吉岡です。

先日、C-3dayクラス2年生、1年生とスキー実習に行って来ました。実習初日の朝は小雨が降っていましたが、午後から晴れ間も見えて、最終日までコンディション良く実習する事ができました。

 

 

「雪山に行くのも初めて」と言う生徒も多く、初日はスキーの取り扱いに苦戦する生徒が大半でした。実習初日は、笑顔も少なく見えましたが、少しずつ滑れるようになると笑顔も増え、最終日にはほとんどの生徒が楽しそうにゲレンデを滑走していました。

結果的に参加生徒全員がスキーを滑れるようになっていました。それだけではなく、全員がSAJバッヂテスト(3級~5級)にも合格しました。みんなの努力の賜物ですね。

将来、1人でも多くの生徒が、スキーやスノーボードなどの雪上活動に親しんでくれる事を期待しています。

2017年03月11日 | 3月のいろいろ

  • 投稿者: 山口 礎人

3月といえば卒業の季節です。

西宮甲英高等学院からも、多くの卒業生が巣立っていきました。

卒業生の行く道に幸多かれ、と応援しています。

 

さて、3月の年中行事といえば「桃の節句」、ひな祭りがあります。

我が家でも、お内裏様とお雛様だけの、小さな「雛人形」を出しました。

そして、ひな祭りのケーキを食べました。学生時代から20年以上も通っているケーキ屋さん。

いつも変わらず、美味しいです。私も子供の頃にケーキのろうそくの火を「フーッ」と消すことに

とても特別な贅沢感や幸せを感じたものです。皆さんいかがですか?

» 続きを読む

2017年03月10日 | 卒業シーズン

  • 投稿者: 梅原 節

Sーアドバンスクラス3年生を担当しています、梅原です。

今日は、近隣の中学校では卒業式が行われていました。卒業シーズンですね。

本校もちょうど先週が卒業式で、私にとって本当に今までで最高の卒業式になりました。

この26期生は、1年生からずっと見てきたので、その成長ぶりと巣立っていく姿に胸がいっぱいになりました。

生徒たちが、卒業式当日、サプライズで私たちに最高のプレゼントをくれて、私にとっても良い想い出となりました。

この生徒たちと出会えたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。

また、4月から新しい場所で活躍し、健康に過ごしてくれることを祈っています。

2017年03月01日 | もう2年

  • 投稿者: 藤井 綾加

今日で学年末考査が終わりました。

今年度も残るは考査返却・終業式・登校日のみです。

 

27期生はもうすぐであのオリエンテーション合宿から2年が経過します。

 

 

長かったようで短かった2年間。

来年は最高学年の3年生です。

みんなとの時間を大切にしたいと改めて感じました。

2017年02月28日 | スキーデビュー

  • 投稿者: 石井 英貴

皆さん、こんにちは

 

先日、今シーズン初めてスキー場に行ってきました。

 

形から入る石井家は、昨シーズン板やブーツ・ウエアなどを一気に揃え、更に今回は次男の簡易的スキーセットを購入し臨みました。

 

 

 

長男は2年前から始めてある程度は一人で滑れるようになったので、次男について一緒にすべることが出来ました。

 

 

西宮市の中学校では在学中にスキー実習に行く学校が多く、その時に少しでも小さい時の経験が活きれば嬉しいですね。

 

子どものうちに色々な経験をさせようと色々試みてるのですが、水泳だけはやる気が出ないようで・・・

 

遺伝なんですかね(笑)

 

自分も子どもと一緒に水泳習おうかな!

 

どこか良いスイミングスクールがあれば教えて下さい!!!

 

 

 

 

 

» 続きを読む

«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 71 | 72 | 73 || 次へ»