教員ブログ

2011年09月29日 | 散髪屋さん(2)

  • 投稿者: 高野 弘之

かって自称鋏名人の散髪屋さんがあった。あるとき、友人が散髪をしてもらっていた。すると店内にハエが入ってきた。それに気付いた自称鋏名人の散髪屋さんが言った。「お客さん、私の鋏テクニックをお見せしましょう」と言っていきなり散髪中の鋏で飛んでいるハエを真っ二つにした。そのあと「どうです。私の鋏テクニックは」と満面の笑みで自慢げに言った。そのあと、そのままその鋏で散髪を続けた。友人は困惑した表情になっていた。その様子をみた私は、「笑いをこらえるのに必死だった。」散髪されている友人は、その直後、メニューを変更して洗髪を選択したのは言うまでもない。その鋏名人も今は引退している。

2011年09月29日 | 散髪屋さん(1)

  • 投稿者: 高野 弘之

ある散髪屋さんで、店員から「今度、2枚刃の安全カミソリに変更しましたから安全です。よそ見していても大丈夫ですよ?」と言われた。目を開けて、私の顔を剃ってもらっている様子を見ると・・・ナントよそ見しながら剃っているではないか!! 玄関や店内にいる人を見ながら笑顔で顔そりをしてくれる。店員が「ほらね、大丈夫でしよ。」とやっと私を見て言った。それ以降その散髪屋には行ったことがない。

2011年09月27日 | 泣き相撲

  • 投稿者: 大角 猛仁

大相撲では秋場所で12勝を挙げた琴奨菊が、明日にも大関昇進決定、という久々に日本人力士の活躍が見られました。

 

我が家でも末っ子の次男坊が、先日化粧まわしを身につけ、お相撲さんデビューを果たしました。

 

とは言っても2歳までしか出場できない泣き相撲なのですが、西宮市の越木岩神社で出場してまいりました。

 

我が子は、0歳児ですが体型だけは横綱級で、なかなかまわし姿が様になっており、今の体型のままでは親としても少し心配です・・・

 

ともあれ泣き相撲は、健康を祈願し、神聖な大地に素足をつけることにより災いや悪霊を払いのけると伝えられる行事だそうです。

 

その通りに育ってくれれば良いのですが・・・

 

子どもたちは行司さんの「のこった、のこった」と言う大きな声にビックリし、泣いている様にも見え、なかなか面白い光景でした。

 

これから子供を授かる方には、是非お勧めしたい行事です。

 

いい思い出になると思いますよ。

 

琴奨菊の活躍で、うちの子も相撲取りになってくれないかな?

 

なんて少し真剣に考える今日この頃です。

 

 

 

2011年09月22日 | 初めて…

  • 投稿者: 岡本 秀夫
一昨日、昨日と警報発令により学校はお休みでした。教員歴20数年になりますが、警報発令で2日続けて休校になったことは初めてです。
 一般的には、暴風警報の発令時のみ学校は休校となります。でも我が校は警報発令時(高潮警報を除く)に休校となりますから、他の学校に比べて休校になる確率は高いです。ただそれでも連続して休校は私がこの学校に赴任して初めてのことだったと思います。
 3連休の後、2日の休校、今日は平常授業、明日からはまた3連休。今日欠席した生徒は9連休ですか…。ちょっとした秋休みですね。何かペナルティでも考えてやろうかと、意地悪な気持ちがわいてきます。

» 続きを読む

2011年09月21日 |

  • 投稿者: 阿形 昌宏

 

先日の中秋の名月、見られましたか?素晴らしい名月でした。

 

(9月12日、午後8時撮影  阪南市で)

 

 

 

中秋とは、陰暦では秋は7月、8月、9月でして、ちょうど8月15日(新暦では今年は9月12日)が、満月に当たることから、秋の真ん中、よって中秋の名月と言われるようになったとか・・・。昔の歌人はこの月を見ながら歌を詠んだのでしょうかね。まったく歌には興味はありませんが。

 

約500万年前、人類?が誕生した時にもこの月はあったはずです。

 

しかし、この月もだんだんと地球から離れて行っているらしく、いつかはこの行事も地球上からは消え去るのかと思うと寂しいですが・・・・・

 

ま、心配してもどうせそこまで生きてないので、生きている間に満足したいです。

 

 

追伸:月と潮の満ち引きの関係は普通に知られていますが、月が満ちてきたら出産ブームで、月が欠けて新月に近づけば死亡ブームという、生命の満ち引きにも関係あるとか聞いたのですが・・・・ちなみに長女が出産した日は満月少し前で、同じ病院で5人出産がありました。その後も出産ラッシュでした!あと、出棺時の天気が、その人の出産時の天気とか・・・。はやり科学では証明できない事ってたくさんありますね~でも、UFOは絶対に存在しません!

 

 

2011年09月16日 | ハンドボール部 部員紹介

  • 投稿者: 石井 英貴

三年生が引退してから数週間が経ちましたが、二年生2人だけだった部員が8人まで増えました。

 

ご協力いただいた先生方ありがとうございました。

 

 

ここで部員の紹介をさせていただきます。

 

キャプテン  板倉 輝和

 

 

 

副キャプテン 中村 敏希

 

       

  

       東口 直樹

    

       

  

       河内 拓馬

 

       

  

       中尾 優太

 

       

  

       有村 文貴

 

       

  

       瀧内 裕太

 

       

   

      岡澤 侑輝

 

 

ハンドボールは7人で行うスポーツですが、まだまだ部員大募集です。

 

 

体を動かすのが好きな人、何かに夢中になってみたい人などなど、ハンドボールを知らない人でも大歓迎です。

 

 

興味がある人は、石井まで。

2011年09月16日 | 肩が・・・。

  • 投稿者: 西宮甲英高等学院

こんにちは。日浦です。早くもブログの日がやってきました。

最近、右肩を痛め病院へ行くか悩んでおります。

と言ってもどこかへぶつけた訳でもなく・・・思い当たる節もなく・・・右肩の中の奥の方の筋肉が悲鳴を上げております。

日常生活に支障があることもないので、自然治癒でほっておこうかなと。

 

野球命のO先生にお聞きすると、腕のインナーマッスルが・・・細かな筋肉の・・・イチローやカブレラの話まで出てきました。

さすが・・・筋肉いや、野球で鍛えあげられた経験と知識の豊富なお方です。

ちなみにインナーマッスルとは、「深層筋」と呼ばれたりし、主に姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりするという働きをしているそうです。

この働きのおかげで、人は非常に複雑な運動ができるのです。

一般的な筋トレでは鍛えるのが難しいが、鍛えておくとメリットがある細かな筋肉ということなのです。

 

実はみなさんにも、このインナーマッスルの筋肉痛や筋肉疲労を経験していることがあります。

それは、例えば、風邪をひいて咳を繰り返していたら、腹筋が痛くなった・・・という経験がある人も多いのではないでしょうか?

それがまさにインナーマッスルを痛めているということなのです。

そのダメージ(痛み)から回復するまでは、痛みや違和感があるときは出来るだけ、その筋肉に負荷がかからないようにして、完全に回復するのを待つのが基本だそうです。

人間の本来持っている自然の回復力にまかせると言うことですね。おまかせしたいと思います。(笑)

2011年09月14日 | スキルアップ

  • 投稿者: 船井 英伸

911日(日)マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)Word 2007を受験し、合格しました。

 

 

 

今年は、まだ2つ目の資格取得ですが、何回受験しても検定試験は緊張します。

あの緊張感がたまりませんが・・・結構好きです。

 

スキルアップとはどういう意味でしょうか?

 

意味はいろいろあると思います。

仕事で必要な技術や資格などはもちろんのこと、スポーツや遊びなども共通で自分自身をバージョンアップすることだと私は思います。

 

今年度も後半・・・スキルアップの意味を常に意識し、自分自身のバージョンアップに努力したいと思います。

2011年09月13日 | ランディ先生が教えてくれた事

  • 投稿者: 大前 繁明

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損♪

 

この夏の一番の思いで。

 

"阿波踊り"

 

音楽をしていると…

 

"日本人はリズム感が悪い"

 

という事をたまに聞くのですが、そんな事はありません。

 

ただ単に日本人のリズムの取り方が特殊なのです。

 

国や文化の違いが最も反映されるものの一つが、その土地その土地の儀式である"祭り"。

 

祭りの意味から始まって、その手法や内容は千差万別で、そもそも違ってて当たり前。

 

阿波踊りは町中がお祭りムードで、その雰囲気や空気感が何とも言えず思わず…

 

"俺ってやっぱり日本人!!"

 

と叫んでしまいそうになります。独特のリズムは魂の奥底から沸き上がってくるものがありますね♪

 

さてさて、日本古来のモノで言えば数字の数え方。

 

皆さんカンマの打ち方に疑問を感じた事はありませんか?

 

百はhundred、千はthousandと言いますが、万というのが英語にはありません。

 

よって一万は10thousandとなります。日本語で言えば10千円と言う事になります。

 

つまり一桁増えるごとに呼び方が変わるのは、英語はthousand、千で終わってしまうのです。

 

thousandの次に呼び方が変わるのは、その3桁後のmillion。日本語では百万にあたります。

 

つまり、英語が3桁区切りなのに対し、日本は4桁区切りなのです。って、先生方には当たり前の事なのですが、僕と事務の木村さんは、学生の時代に適当に勉強していたので今まで分からないままほったらかしにしていました。

 

って事で、日本国内では3桁区切りのカンマの打ち方はおかしいと思います。

 

1,000,000,000yen

 

さて何円ですか??

 

恥ずかしい話、僕は1の位から順番に数えてしまいます。

 

こんな大きな数を扱う事が普段はあまり無いので当然??だと思うのですが、これが…

 

10,0000,0000yen

 

だったらどうですか?4桁区切りなら一瞬で数えられると思いませんか??

 

できれば日本国内だけでもこのカンマの打ち方に修正してほしいと思います。このカンマの打ち方にするだけで、どれほどの日本人が救われるか…!!

 

音楽のリズムもそうですが、数字の数え方まで世界標準に合わせる意味がどこまであるんですかね…

 

って、3桁区切りに慣れれば良いだけなんですけどね♪

 

以上、ランディ先生に教えてもらった英語の数の数え方でした♪

2011年09月09日 | 見たことがないものが見える

  • 投稿者: 木村 嘉久

1000万分の1ミリが見える夢の光を作り出すことができる装置により、

誰も見たことがないものが見える次元が違う顕微鏡みたいなものが、

来年より運用されると、ニュース番組で報道されていました。

そのすごさは月から地球にいるアリを見ることができるくらいのすごさで、

細胞の中の原子までもが見えるという。まずは新薬の開発に使用される

そうで、随分と悩まされている花粉症から免れることが期待できそうです。

«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 70 | 71 | 72 |...| 75 | 76 | 77 || 次へ»