教員ブログ

2011年06月21日 | 我が家の行事

  • 投稿者: 大角 猛仁

 我が家ではこの前の休日に、一度に四つの行事が重なりました。その中でも私の優先順位ランキングで並べると・・・

 

1位 次男のお食い初め  

2位 長女の誕生日  

3位 弟の送別会  

4位 父の日

 

という風になり、とにかく一つ一つやると面倒なので、一度に四つまとめてやってしまえ的な流れで、行事を強行しました。

そんな中で皆さんが一番聞きなれないのが「お食い初め」だと思いますが、少し内容を紹介すると、個人差はあるが、新生児の生後100日頃に乳歯が生え始める。この時期に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式だそうで、この儀式は、平安時代から行われてきたそうです。地域によってはやり方や様々なバリエーションがあるようですが…。

 何はともあれ子供には食べるものには困らないよう育ってほしいものですが、

 

現在次男はこんな感じです。首がありません、ほっぺも肩にくっついています。

生後三カ月ですが、平均体重を大きく上回っており、現在のところ食べる物というより、飲む物?には全く困っていないようです。

 

とりあえずは健康に育ってくれればとは思いますが、このまま大きくなり過ぎて、今本校で話題の「久保軍団」の総帥のようになられても考えものなので、適度に加減をしなければ、と思っています。

 

あっ、ちなみに私も久保軍団には入りません。次男を入れようかな?

 

2011年06月18日 | 出張してきました

  • 投稿者: 長谷川 知孝

さて、巷では海外遠征の大作が書かれている中、地味に日帰りで出張してきたので、それに対抗しようとしている長谷川です。

東京で重要なマル秘会議があるというので行ってきたのですが、交通手段はG教諭の趣味で飛行機でした。実は飛行機とか観覧車が苦手であまり乗りたくなかったのですが仕方ありません。前日に傘とかお土産は持って入れるのかとか大騒ぎしたあげく、ドキドキしながら空港に行ってみました。その胸のうちがばれないようになんては一切思いません。だって、私のことなんか周りの誰も気にしていないのはわかっているからです。

 

この飛行機に乗りました。(ハワイや沖縄に行けそうなペイントです)

 

で、出発したのですが、エンジンを本気モードにするときにはせめて「アムロ、行きます。」的なセリフをお願いします機長。あと、飛び立ってすぐに旋回するのはぜひやめてください機長。40分ほどで着きました。雨でした。この出張にはG教諭かかんでいるのであたりまえです。

東京について私が一番初めにしたことは何でしょう・・・もちろん、喫煙所探しです。今回の出張で、会議室の次に長く時間を過ごした場所といえば、そこらじゅうの喫煙所でした。会議の場所はちょうどこのような地域で、いつものように好きな場所でタバコを吸うことはできません。途中で、東京にタバコを吸いに行ったのかと自分でも思うほどでした。

 

 

会議もまじめに参加して帰途に着いたのですが、ここで悩み発生。前日に、怖い男の人が「東京ばな奈」と一言つぶやいて帰ったのと、それに対して、怖い女の人が「東京ばな奈は甘すぎる」と言って帰っていったのに挟まれてしまいました。結局は、老い先の関係でおみやげは「東京ばな奈」に決定しました。

で、やっと家について早速書いてます。本当は、「東京出張LIVE!」とかやればかっこいいかなと思ったのですが、スマートフォンで書くのは厳しかったのと、最近「ブログ書くのに何時間もかかったのに全部消えた~」と叫んでた怖い人がいたので、安全策をとりました。後日ゆっくり書こうかなとも思ってたのですが、「ちゃんとブログ書けよ」的なことを関東弁で言われてたので疲れ知らずです。今年のブログは長文が多いということだったので、私は連続小説みたいなこともしてみようかとも考えたのですが、今回は短編読みきりということで・・・(久々の登場だったので、いつもより多くネタが入ってます)

 

あっ、ちなみに私も久保軍団には入りません。

2011年06月17日 | 通信コース授業探訪 ~体育編~

  • 投稿者: 後藤 直樹

こんにちは。通信コース担当の後藤です。

6月も半ばを過ぎ、じめじめと雨も多い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか?

私は、この時期、毎日のように頭痛と腰痛で苦しんでいます。

改めて健康の大切さ痛感いたします・・・。

通信コースの生徒たちにも体育の授業を通じて、「生涯体育・健康」の必要性を訴えています。

通信コースの授業回数は限られていて、年間を通じて毎週あるわけではありません。

だからこそ一回一回の授業の中で、「死ぬまで心身ともに健康であれ。」そのために

今、知っておいてほしいことやその方法を出来るだけ授業の中に取り入れるようにしています。

●集団の大切さ。意義。

●年を取っても、誰もが毎日無理なく手軽にできる、ストレッチやトレーニング方法。

●畳1枚のスペースがあるだけで簡単にできるストレスの発散方法。

●現在、男子の体育が開講されているので先日は、

      「夏間近!!今からでも間に合う!たった2週間で海やプールで魅せられる筋肉のつけ方!!

   なんかもやっちゃいました。 なんか通信販売みたいですね。

   それでは、授業の様子をご覧ください!

 ある人だけが得をしたり、楽をしたり、ある人だけが損をしたり、しんどい目にあったり・・・そういう状況は絶対許されないです。平等に楽しむ時にはみんなが楽しむ。しんどいときにはみんなが同じだけしんどいことをする。

集団での行動は、運動の得意な人や苦手な人に関係なく公平に全員ができます。この公平が大切なんです。

 ストレッチです。普段の呼吸でリラックスして。

 基本トレーニングです。同じ腕立て伏せでも、手の幅をかえるだけで、つく筋肉がかわります。また肘の曲げ方でもかわります。

筋力に自信がない生徒でも、膝を地面につけ、肩の位置を前か後に移動するだけで簡単に運動負荷を調節することができます。

 腹筋は、必ず背中を丸めておへそを見なければなりません。腹筋以外に腰に付加が掛かり、腰を痛めてしまいます。

膝の曲げ方の角度を変えるだけで、付加を簡単に調節できます。筋力に自信の無い方は膝をたくさん曲げましょう!

 筋力トレーニングは、とにかく鍛えている箇所を意識すること!意識することで同じトレーニングをしていても筋肉の付き方が全然違います。

それではまた・・・失礼します。

あっ。ちなみに私は久保軍団には入りません。

2011年06月15日 | 釣り紀行2

  • 投稿者: 久保 博樹

前回、6センチの魚1匹しか釣れなくて、意気傷心している私がここにいる。

なぜ釣れないのか・・・・。そんなことを思いながらある人の言葉を思い出した。

登山家ジョージ・マロリーが『何故エベレストに登るのか?』と尋ねられた時、

彼はこう答えた。  『そこに山があるから』

そして、海釣家ヒロキ・クボが『何故海に行くのか?』と尋ねられた時、

彼はこう答えた。  『そこに魚がいるから』

何度も魚1匹では、家族に面目がないので色々調べた。

そして、答えがあった。魚がいるところに行こう!!!

当たり前ですか?

当たり前ですよね!!!

方向性は決まった。

6月4日(土)夜28時、即ち、日曜日朝4時から明石の林崎漁港 

釣れた。型は少し小さめであったが釣れた。25匹ほど釣れた。

           絵にはカレイはいないが、下の方に4センチくらいのカレイがいる。

 

子どもが言った・・・。

 

パパもやればできるやん!!

 

 

翌週、12日新任のU先生とともに朝4時30分より同場所でカレイを狙いに。。

まだ暗いのに・・・・まだ店に客いないのに・・・・・まだ眠たいのに・・・・・・まだ・・・・・まだ・・・・・

U先生は1匹120円の高級餌を買ってでかいカレイを狙う言った。 

 

冷めた目で海釣家ヒロキ・クボは『そうやねぇ~』

 

そして、朝6時半U先生は高級餌で釣った。

腹パンパンにしたヒトデを・・・^^;

むごい!!

カレイはどこいったって??

     

釣れました。私がカレイ2枚庶民的な餌で釣ったんです^^

※画像はサンプルです。写真撮るの忘れました。

大きさは45センチと32センチ

証明はU先生まで

 

結果的に4時間半で2人で30匹くらい釣れました。楽しかった。

次回は7月入って、サヨリとキスを狙いに行きます。

ブログを見ていただいた皆さん!!

久保軍団入隊しませんか?? 入隊条件は私の無茶難題に対処できる方。自薦他薦問いません。

 

 

 

あと・・・・・・・・・。

家の庭にキュウリができました。

どうでもいいですよね。。。。^^;

売買

バイバイ^^

2011年06月14日 | 本校の名物といえば…?

  • 投稿者: 大前 繁明

とある日の朝。

 

"何で、ニヤニヤしながらパソコンに向かって話かけてるんすか?気持ち悪いですよ〜"

 

と生徒から言われてしまいました。

 

その時に見ていた画面…

本校はいわゆるテレビ電話で全日、通信、事務室で朝の職員朝礼を行うのですが、こんな映像を流されるだけで笑ってしまうお二人は本校のいわゆる名物教師です。

 

こんな感じで今日も一日、頑張って行こうと思います!!

 

※ちなみにこの動画の先生は、明日に釣りブログをUPしています。↑↑

2011年06月11日 | ファームステイ

  • 投稿者: 石井 英貴

先月、3年生が修学旅行でニュージーランドに行ってきました。

目的のひとつだった「ファームステイ」

私がオーストラリアに留学していた時に、ワーキングホリデービザで来ていた周りの友達はこの「ファームステイ」を経験した人が多かったです。

なぜ留学生がファームステイをするか?

1つは、ラウンドの途中の資金稼ぎ。

ラウンドとは・・・

オーストラリアでワーキングホリデーをする人の中には、大きな大陸を旅してみたい! という人が多い。そういうワーホリメーカーが車や長距離バス、長距離列車などを利用してオーストラリアをぐるっと一周する旅をラウンドと呼んでいる。最近ではオーストラリア全土を周らず東側だけとか、下側海岸沿いなど部分的に周る人も増えている。

もう1つはファームで3カ月働くと、ワーキングホリデービザが1年延長できるため。

私も東海岸(シドニー~ケアンズ)を3週間かけてバスで旅をした事がありました。

また下側海岸沿い(シドニー~アデレード)を2週間かけて旅した経験もあります。

ただこのファームステイは経験がないんです。

お金は稼ぎたかったけど・・・恥ずかしいお話ですが私、実は虫と動物が苦手で・・・

 

3年生はとても良い経験ができたのではないでしょうか。

英語も積極的に話せたという生徒も多かった気がします。

今回の経験で、「海外に住んでみたい」と思った生徒がいたら、今度熱く語りましょう(笑)

 

何人かの生徒からお土産をいただきました。ありがとう。

ただハンドボール部の生徒で、まだお土産をもらってない人がいるんだけど・・・

今後の対応を考えさせてもらいます(笑)

 

 

2011年06月09日 | キャンドルナイト

  • 投稿者: 西村 奈美

初めまして、西村と申します。

今年度より通信コースの事務として勤務しています。生徒のみなさんが学習しやすい環境づくりに協力していきたいと考えています。よろしくお願いします。

 

さてさて。昨日西梅田で1000000人のキャンドルナイトというイベントがあり、帰りに立ち寄ってみました。

 

「みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。

しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。

ある人は省エネを、ある人は平和を、

ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。」

(「1000000人のキャンドルナイト」オフィシャルHPより抜粋)

 

 

キャンドルナイトは、ろうそくの「癒し効果」でゆったりとした時間を過ごすという目的があり、また省エネルギーや地球温暖化防止の意味合いもあるのだそうです。

 

 会場一帯の施設は電気が消され「キャンドル回廊」となっていて、またいたるところに作品が設置されています。

 

各分野の芸術家だけでなく、芸大生やデザイン系専門学校生の作品も多くあり、普段とは全く違う街の雰囲気になんだかわくわくしました。またフリーライブなども行われていて、メイン会場は大変な盛り上がりです。ですが規模が大きく人も多いので、なんだか「ゆったりした癒し」という本来の趣旨とは逆効果な気もします(笑)

 

 

 3.11以来、日本は節電ムード。「クールビズ」という言葉も例年よりクローズアップして取りざたされています。聞くところによると「スーパークールビズ」や「サマータイム導入」などで、関東圏は大変そうです。関西圏は電力会社も違うし、東北地方も遠い国のことのような…少なからず「当事者」としての意識は関東圏の方たちと比べると低いのかなあと感じます。(私も含めて…)

 

ろうそくには仏教やキリスト教などの宗教を問わず、鎮魂の意味合いがあります。会場には3.11の震災を取り上げる装飾が多くありました。

今回の震災や環境問題など改めて考えさせられる一日でした。

 

皆さんもぜひ一度、キャンドルナイトしてみてはいかがでしょうか。

2011年06月08日 | ヤモリは守り神?

  • 投稿者: 船井 英伸

先日、自宅の壁にヤモリを発見しました。

 

日本ではヤモリが家にいる間は、その家には悪いことがおきないと信じられています。

 

  

害虫を捕食することから家を守ると言われています。

 

目と手が、ちょっとかわいいですよね・・・

 

捕まえようとすると、鳴きます。

 

私は捕まえませんが、ペットとして飼育されたり、ペットショップで販売されることもあるそうです。

 

小型ですが、やっぱり爬虫類はちょっと苦手です。

 

 

 

 

2011年06月07日 | いつの日か

  • 投稿者: 栗谷 直樹

先日、明石球場で、兵庫県定通制の県大会・準々決勝(軟式野球)がありました。さすがにBest8にもなると、バランスのとれたチームばかり。緊迫したゲームが続きました。本来は、準決勝・決勝の予定でしたが、雨天でこの日に。ここで試合が出来るのは当然勝ちあがったところです。電光掲示板に名前は出るし、「1番、サード○○君、背番号○」というふうにアナウンスも。以前、この球場で試合をしたのはいつだっただろう?と思いだしてみると、かれこれ9年ほど前になります。それだけ「全国大会」から遠ざかっているということ。目標は「みたび全国へ」 その礎を今秋の大会で築かなければなりません。この日の選手たちを見ていて気付いたのは、技術的なこともさることながら、「挨拶」や「グランド整備」など、取り組む姿勢が素晴らしかったです。色々なことを西宮甲英の野球部に伝え、あきらめずに頑張ろうと思わせてくれた一日でした。

2011年06月03日 | はじめまして

  • 投稿者: 内山 拓也

今年から英語の常勤講師として働いている内山と申します。これからよろしくお願いします。

いざブログを書くとなってみると、話題が全く思いつかず、普段から自分が様々なことにアンテナがはれていないことを痛感しました。

普段の生活から何事にもアンテナをはり、些細なことでも自分の肥やしにできる人間になりたいものです。

2010年、春夏甲子園連覇を成し遂げた沖縄の興南高校の野球部では、監督の指示により、毎朝部員が短いスピーチをしています。内容は自由で、とにかく自分の見たものや聞いたものを細かく鮮明に伝えるように心がけさせています。

すると最初は「今日は暑かったです。」程度だったスピーチが、回を重ねるごとに「今日は、春の日差しが温かく、通学路に咲く花々からとても良い香りがしました。」といったようにレベルの高いスピーチができるようになりました。

この野球部では、こういった毎朝のスピーチをさせることで、生徒に常にアンテナをはる訓練をさせ、それを習慣として身につけさせることに成功しました。そして、そのことにより野球部員全員が常に周りを見て、その場に応じた行動がとれるようになりました。それがあの甲子園での栄光に繋がったと、監督自身が仰っていました。

やはり、今の自分が成長するうえで必要なことの一つは「広い視野」だと思います。今、何をするべきなのか、必要なのか判断できるようになる為に、日ごろからアンテナをはるように心がけ、その場にあった行動がとれるような人間になります。

これからもよろしくお願いします。 内山

«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 73 | 74 | 75 || 次へ»