教員ブログ

2015年01月14日 | 選択肢

  • 投稿者: 大前 繁明

突然ですが、昨年の12/20に結婚しました。

 

 

たくさんの方々に祝福され「こんなにも幸せなものなんだ」と言うのが一番の感想です。

 

 

式に参列してくださった方々、お祝いやお祝いのメッセージをいただいた方々、本当にありがとうございました。

 

 

僕は今まで「選んだその選択肢がどうだったかではなく、その選択肢を選んだ後にどう生きるのか。決断そのものももちろん大切だけれども、その決断が正しかったかどうかは実はその後の行いにかかっている」そう考えて生きてきました。

しかしながら、結婚というものが多くの人達が通る「分岐点」や「通過点」であったり、結婚生活が「道」であるにも関わらず、正直その大変さは想像以上です。

人って本当に凄い。多くの人がこんな大変な思いを乗り越えて生きているんだと感じています。

 

 

「一人ひとりに人生というストーリーがあり、一人ひとりがその主役なんだ」

 

この世における全ての人々がそんな視点から見えました。

ならば、自分を取り巻く全ての人々の人生というストーリーの中で「誇り」になれるような脇役の人物であり、夫婦になれるようこれからの人生を歩んで行こう。そんな事を固く心に誓いました。

 

「自分の選んだ選択肢が正しかったかどうかを決めるのは、自分がその後の人生をどう生きるか」

 

どんなに苦しいときでも、前を向いて歩いて行きます。

2014年11月11日 | 「再」教育

  • 投稿者: 大前 繁明

 

「まるで記者会見やん!笑」

 

ある用事で猪名川町の役場に行って来たのですが、会場が想像以上に本格的で思わず写真を撮ってもらいました。

 

この後、協定書に町長との署名を行うのですがまぁ、、、

 

 

僕の字の汚い事。。。(この写真では見えませんが)

 

これがずっと残るものだと思うと情けなくなりました。

 

帰る途中の車で「字がうまくなるには、習字で大きな字を書く事が一番ですよ」とF先生に教えていただいたので、真剣に書道教室に通うか検討中です!!

 

まさに「再」教育ですね!!

2014年10月01日 | 彼らの名は…

  • 投稿者: 大前 繁明

新館校舎前でぶんぶんと飛び回る瑠璃色のちょっとカッコイイ色をした虫達。

 

パッと見は黒なんですが、光が当たるとほのかに瑠璃色に輝く。

 

「何してるんかな」って思ってだんですが、、、

 

ある日、気付くとこんな奴らが大量発生!!

 

よく見るとちょっと可愛い顔をしています。

 

が、しかし、やっぱり気持ち悪い。

 

ネットで調べたところ彼らは「チュウレンジハバチ」という名前で、ぶんぶんと飛び回っていたのはどうやら産卵をしていたらしい。

 

ハチと名前は着いているのですが、刺してきたりはしないみたいです。

 

彼らのおかげで、校舎前のツツジの葉っぱはすっかすか。

 

ここは理系である、I先生とM先生に駆除一任ですね♪

2014年09月02日 | まさかの。。。

  • 投稿者: 大前 繁明

Blog当番すっとばし!!笑

 

いやいや、笑い事ではないです。素直にあやまります。ごめんなさい。

 

この夏はと言うともうとにかく、仕事もプライベートもとても充実していました。

 

 

友達とキャンプに行ったり。

 

 

毎年、恒例の阿波踊りや、海にも行きました。(寝てますが)

 

その他、仕事もプライベートも、話しが大きすぎてここではお伝えできないこともありますが、時期が来ればお伝えする事になると思います!!(知ってる人は知っていますね♪)

 

今年は早くも秋の香りが漂っています。

 

 

秋は僕の一番好きな季節です。愛しさと、切なさと、心強さが、、、(どこかでこのフレーズを聞いた事あるって人はきっと30代♪)一緒になって覆いかぶさって来る感じがたまらなく好きです。

 

2学期はイベントごとが目白押し。

 

楽しかった夏は思い出へとしまい、気持ちを切り替えて、新しい季節を満喫しましょう!!

2014年06月07日 | 成長

  • 投稿者: 大前 繁明

突然ですがこの6月から大学生になりました。

 

 

よく「どこの大学で学ばれたのですか?」と聞かれるのですが、実は僕の最終学歴は高卒。大学に行かなかった事には後悔していませんが、ホワイトボードを使っての研修や、メモを取る時に漢字が出て来なかったり、歴史上の偉人の話しになって「え?知らないの?」といった空気になる度、勉強をしなかった事には後悔しています。

 

そんな事もあって、ここ近年は自分で言うのもなんですがとても勉強しています。その流れで大学への入学を決心したのですが、この大学は毎日通って講義を受けるわけではなく、インターネットで全て単位取得から卒業までできる学校なのですが、まぁ、これが面白い。

 

インターネットで講義を受け、それから他の生徒の皆さんとオンライン上でディスカッションを繰り広げる。言ってみれば、YOUTUBEで見た映像について、LINEのグループで盛り上がるのと同じです。様々な意見が聞けて、様々な発見がある。その度に自身の「成長」を実感しています。

 

「成長」って人生の中で最も有意義な喜びの一つだと思います。

 

高校生まで勉強しなかったおかげで苦手な漢字や歴史は、毎朝漢字ドリルをやったり、移動時間に歴史小説を読んで楽しみながら勉強しています。そうするとメモを取っている時に今まで出て来なかった漢字がさらっと出て来たり、何か考え事をしている時に「こんな時、歴史の偉人の○○ならどうするだろう」と考えてみたり、、、社会人の位置付けではまだまだ「え?そんな事を勉強してるの?」と笑われるレベルですが、誰にバカにされても、自分にとってみれば大きな成長です。

 

「今一番やりたいこと」それはつまり「今しかできないこと」かもしれません。思い立った時が「その時」です。たくさんの事を経験する必要はなく、むしろ何か一つの事に一生懸命になる事は、同時に多くの事を身につける事につながります。必要なものを手に入れるには、必要な力を身につける必要があります。身につけた力は、どんな事にも応用できる人生の財産と言えることもあるでしょう。

 

ただ「夢中になれること」なんてそうそう見つかるものではありません。そんな時は目の前にある「学校の勉強」に一生懸命になってみませんか?勉強は分からない理由が分からないから面白くないのです。分からない理由が分かり、できるようになった瞬間が「成長」です。先程もお伝えした「成長」することは人生の中で最も有意義な喜びです。僕はその喜びを共有できるよう、皆さんに負けないくらい勉強して、たくさんのその成果を残したいと思います。

2014年03月18日 | 日々成長

  • 投稿者: 大前 繁明

「理事長ってどんな仕事すんの?」

 

知人からも言われ、生徒からも言われ、、、

 

はてさて「理事長」とはどんな職業なのでしょう。

 

正直、今まで実務的にここまで「忙しい」と感じた事はあまりなかったのですが今まさにとても「忙しい」です。(ブログを書かなかった言い訳です)

 

学生だった頃、庭の花の水やりをしている校長先生を見て「暇そうだな。気楽で良いな」なんて思っていた自分にデコピンしてあげたいです。

 

そうなんです、最近気付いたことは僕の仕事は「暇」でないといけないのです。

 

記憶の片隅にある「花の水やりをしていた校長先生」は実は優秀でしっかりとやる事をやっている人だったんだなと。。。

 

「忙」という漢字は「心」が「亡くなる」と書きます。余裕を持って、学校全体を見渡せていない今の僕はまだまだなのでしょう。

 

早く「暇」になれるよう、目の前の事に全力で打ち込む次第です!!

2013年12月10日 | 大人の楽しみ

  • 投稿者: 大前 繁明

「久しぶり〜!!」


先日、東京へ出張した際に晩ご飯がてらに、中学高校と同級生の友達Iが飲食店を始めたらしいので、神田まで顔を出してきました。


Iは中学入学当時学年6位、1年1学期の成績は4番の超優等生でした。当時、中学校の私学は学力底辺校でもこのくらいの成績だと偏差値60台。彼は一次試験で難関校に挑戦したものの失敗し、二次試験で僕と同じ学校に入学したのでした。


しかし、野球部で僕とあと数人とつるむ事で道を踏み外したのか、そこから成績は急降下。


高校はエスカレーター式で進める学校だったのですが、本来は余裕で特進コースに進学できる学力だったはずなのですが普通科へ。


それでもIは「あの頃は楽しかった」と言ってくれ馬鹿話に花を咲かせました。


そんなこんなな中、またしてもつい先日に今度は高校の頃の担任の恩師から「受け入れて欲しい生徒が居る」と連絡がありました。


中学高校時代の友達が東京で店を出したり、その時代の先生から仕事の話しをいただいたり。。。

 

「年をとったなぁ〜」と思いますが、こんな経験も「大人になっての楽しみ」とも思いつつ、色んな事を頑張ろうと思えた最近の出来事でした★

2013年10月28日 | CHIKUWA KOSHIEN

  • 投稿者: 大前 繁明

「甲子園浜を海水浴場に!!」

 

 

とのキャッチフレーズで地元のバンド仲間と、4年前から毎月第四日曜日に甲子園浜で清掃活動を行っているのですが、その周知啓発の一環でBBQをしたり、アコースティックイベントを行ったりしています。

 

上の写真は、9月に行ったイベントの時のもので、よく見ていただけると分かるのですが、本校の生徒も一部参加しています。

 

団体名は「CHIKUWA KOSHIEN」と言う名前で、名前の由来は食べ物のちくわではなく「地区の輪を広げる」と言う意味合いをこめて名付けました。ゴミを拾ったから海水浴場に生まれ変わると言えば、けしてそうでは無いのですが、この活動は「そう考える人」を少しでも多く増やす事を目的としています。

 

 

今月はハロウィンという事で仮装しながらのゴミ拾いでした。(もちろん僕もこの中にいます)

 

 

スーパーマリオの「ルイージとピーチ姫の不倫現場」です。笑

 

この世の中で、皆が楽しく気持ち良くなる事ってたくさんあると思います。僕らは楽しみながら清掃活動を行っています。楽しみながら海岸や海が綺麗になって、その先に甲子園浜が海水浴場に生まれ変わるなんて事になれば、こんな素晴らしい事って無いじゃないですか。

 

興味のある人はぜひ第四日曜日の甲子園浜清掃活動に参加してみてくださいね♪

2013年09月13日 | 勇気が出ない

  • 投稿者: 大前 繁明

A先生からいただいた、ハワイのお土産。

 

 

イカチョコレート。

 

 

"はよ食べてください"

 

 

と言われても、なかなか食べる勇気がありません。

 

 

なかなか、勇気が湧かず、何かに行動を起こす事をためらう時ってありますよね?

 

 

本校にも。。。

 

こんな可愛いカブトムシ君を触れない2児の父が居たりします。。。

 

 

そんな僕も去年、歌が上手くなりたくて、ボイストレーニングの体験授業に行ってきました。

 

 

しかし、なかなかもう一歩が出ずに、体験したままで終わってしまっています。

 

 

と言う事で、今年こそぜひ行動に起こしてみようと思います!!

 

 

皆さんも、勇気を振りしぼって何かに行動してみては??

 

2013年08月29日 | 人間力

  • 投稿者: 大前 繁明

朝方はむしろ肌寒いくらいで、夜が明けるのが遅くなりました。

 

 

 

夕方は涼しくなって、日が落ちるのが早くなりました。

 

 

 

もうすぐ夏が終わりを告げようとしています。

 

 

 

毎年「アレしたら良かったコレしたら良かった」を繰り返している気がするのですが、夏はホントに何をどれだけやっても満喫した気持ちにならないのは、学生までの「夏休み」のせいでしょう。

 

 

 

この夏休みを有意義に過ごせたかどうかも「人間力」です。

 

 

 

遊ぶときは思いっきり遊ぶ。

 

 

 

時にはそんな時も大切だと思います。

«前へ || 1 | 2 | 3 | 4 || 次へ»