教員ブログ

2016年11月23日 |

  • 投稿者: 大角 猛仁

みなさんこんにちは。

 

四月より猪名川校に赴任して依頼、教員ブログをサボっておりました。

 

申し訳ありませんでした。

 

本日は西宮本校での「甲英祭」に猪名川校の生徒も参加させて頂きました。

 

また、西宮の先生をはじめ、生徒や関係者の皆様に温かくお迎え頂き、

 

「感謝」しております。

 

「甲英祭」を終え、帰りの車中に「感謝」を感じながら、猪名川校に到着し、

 

校門を過ぎると・・・

 

 

 

今の気持ちにドンピシャの景色が、紅葉が夕日に映えて美しい!

 

辺りを見回すと山々も色好き、猪名川校のある阿古谷地域の紅葉の見頃は間近です。

 

 

 

今度は、この美しい景色を西宮校の皆さんにも味わって頂きたいなと感じました。

 

西宮の皆さん、今度は是非、猪名川校にも遊びにきてください。

 

豊かな自然が待っていますよ!

2016年03月10日 | 最近の癒し

  • 投稿者: 大角 猛仁

私の最近の癒し、それは銭湯です。

 

 

長時間お風呂に入ることが苦手な私、家の風呂で湯船に浸かるのは数十秒です。

 

そんな私が銭湯に行くと、今では何時間でも過ごせそうな気がします。

 

銭湯の入り方を周りの客の動きを見て身に付けたような・・・

 

そして、自分なりの入り方を確立しつつあります。

 

それは、サウナ ⇒ 水風呂 ⇒ お風呂 ⇒ 屋外で休憩

 

まずサウナで、ドバッと汗をかき、水風呂でキュウッ~と体を絞め、

 

お風呂でフゥッ~とほっこり、屋外で裸のまま寝そべりヒンヤリといった感じです。

 

ドバッ ⇒ キュウッ~ ⇒ フゥッ~ ⇒ ヒンヤリ

 

というようなルーティーンで、これを大体3回ほど繰り返します。

 

1回30分程度なので、あっと言う間に2時間近く経過します。

 

時間があれば、何回でも繰り返し行けそうです。

 

今では銭湯が何よりの楽しみになり、新たな自分の癒しを発見できました。

 

今は、何処の銭湯の会員に入ろうか、思案中です。

» 続きを読む

2016年02月02日 | もう二月です!

  • 投稿者: 大角 猛仁

みなさんこんにちは!

 

「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」という言葉を昔からよく耳にしておりましたが、

 

今年ほど時の流れが早く感じる年はありません。

 

気持ちの焦りと不安ばかりが募る一方で、振り返れば一月もお終わり、

 

ついこの間がお正月だったなんて嘘のようです。

 

私も明後日誕生日を迎え、39歳になります。

 

40台なんて遠い未来のように感じていたのが、後一年で・・・

 

最近は体力の衰えや怪我の治りの遅さなど、微妙な身体の変化を感じつつあります。

 

何だかマイナスの内容ばかり綴っていますが、

 

30台最後の一年を39(サンキュー)歳、数字のごとく

 

沢山の「ありがとう」を言える、また、あわよくば言って頂ける年にしていければ、と考えています。

 

2016年01月14日 | 本年も宜しくお願い致します!

  • 投稿者: 大角 猛仁

明けましておめでとうございます。

 

今年は申年です。

昨年、嵐山のモンキーパークで撮影した猿です。

 

「申」の意味は「伸ばす」だそうです。

 

草木が十分に伸びきった時期、実が成熟して香りと味がそなわり、

 

固く殻におおわれていく時期を言うそうです。

 

今年は猪名川校が4月に開校します。

 

干支は、農業との関わりが強いそうです。

 

猪名川校でも沢山の実が、成熟してくれることを祈っております。

2015年12月18日 | 感謝

  • 投稿者: 大角 猛仁

すっかり寒くなり、冬らしい気候になってきましたね?

 

わずか10日前の猪名川校の石碑と紅葉です。

 

 

夕方の日差しに照らされた紅葉が、真っ赤に映えます。

 

あまりにもの美しさに思わず立ち止まり、写真を撮ってしまいました。

 

またその下の石碑の「感謝」という文字が、一段と紅葉により際立ちます。

 

「感謝」という言葉はよく耳にしますが、

 

この石碑を見ると、改めてこの気持ちを忘れてはいけないなと感じます。

 

今は紅葉が落ち、この景色は見ることができませんが、

 

この美しい景色と、私自身の健康に日々「感謝」です。

2015年10月07日 | ハイキング

  • 投稿者: 大角 猛仁

校外学習で京都の五山の送り火ハイキングに行ってきました。

 

生徒の希望で、目の前を遮るものがない絶景が見たいということで、

 

みんなで悩んだあげくここに決めました。

 

銀閣寺の入り口脇から登山道に入り、初心者向けのハイキングコースということでしたが?

 

結構な急勾配で、階段の連続、久々に膝がガクガクと大爆笑していました。

 

この日は、トータルで3時間ほどは歩きました。

 

どうですか? この景色!

 

 

 

生徒も私も大満足で、皆が無言で暫くの間、景色を堪能しました。

 

最近は、ランニングをしたり、歩いたりする機会を意識的に増やしているように思います。

 

それだけ自分の衰えを知らず知らずのうちに自覚しているのかなと・・・

 

そう考えると、少し切なくなってしまう今日この頃です・・・

2015年08月27日 | 夏の終わり

  • 投稿者: 大角 猛仁

毎年、この時期にこの灯りを見るともうすぐ夏も終わりだなと感じます。

 

それは提灯です。

 

8月の末には、近所の公園で盆踊りがあります。

 

櫓からぶら下がる提灯は、夏独特の灯りをともしてくれます。

 

この時期にしか見られない、懐かしい地元の顔ぶれを見ては、昔を懐かしんでおります。

 

今年は、例年の盆踊りの時期に比べると涼しく感じ、櫓の間から見える月がとても奇麗でした。

 

 

 

また、24日には私の親族の恒例行事、地蔵盆があります。

 

祖父などが、代々お地蔵さんの管理を受け継いできたようです。

 

地蔵盆でともす提灯の灯りは、幻想的な感じがし、私はこの灯りが大好きです。

 

 

 

毎年この灯りを消し、提灯を片付けていると、夜風が涼しく感じることがあります。

 

その時いつも「もう、夏も終わりだな」と少し寂しい気持ちになります。

 

皆さんはどんな時に季節の終わりを感じますか?

2015年07月16日 | 猪名川町の恵み

  • 投稿者: 大角 猛仁

最近、公私ともに何かと猪名川町に行く機会が増えております。

 

そんな中で、私の舌を唸らせた一品と今後唸ってみたい一品を紹介します。

 

まず猪名川町で、舌を唸らせた一品は猪肉です!

 

 

 

猪肉は臭みがあるとかで、結構好き嫌いが多いようですが?

 

ここの猪は山の自然の物を食べているので、臭みも無くとても美味しい肉です。

 

この後に脂の乗った牛肉を頂きましたが、個人的には猪肉の圧勝だったような?

 

食べる順番を変えれば、また感じ方は違うかもしれませんが・・・

 

是非とも皆様にも食べて頂きたい一品です。

 

次は、唸ってみたい一品です。

 

それは寒天!

 

 

 

猪名川校近くでは、毎日のように寒天を製造されているところがあります。

 

猪名川町は寒暖の差もあり、寒天の製造には適した場所だそうです。

 

奇麗に天日干しされている様子を見ると、今まで寒天等全く興味がありませんでしたが、

 

横を通るたびに食べてみたい思いが強くなっております。

 

ここの寒天は京都の料亭などにも卸されているとか?

 

最近は、食・景色・空気など自然の恵みが沢山ある猪名川町に癒されております。

2015年05月02日 |

  • 投稿者: 大角 猛仁

ご無沙汰しております。2ヶ月半ぶりに教員ブログの順番が回ってきました。

 

これどこの瓦か分かりますか?

 

 

 

今話題の姫路城です。遠足で行ってきました!

 

出発2日前に大のお城好きである栗谷先生に姫路城を熱く語って頂いたせいか・・・

 

屋根の瓦の写真ばかり撮ってしまいました。

 

栗谷先生に何故、姫路城が白く見えるのか、実は瓦は白くないがその繋ぎ目の特殊な漆喰が白いので、

 

屋根が白く見える等々を聞いたせいか・・・

 

やたらと屋根瓦ばかりが気になり、気づくと写真の大半が屋根瓦になってしまいました。

 

 

 

しかし、流石世界遺産!瓦だけでなく石垣も見事でした。

 

 

 

ただ人の多さには参りました。

 

10年前に訪れた時は、天守閣からゆっくり姫路の町を堪能できたのですが・・・

 

 

 

今回は、人の多さで天守閣でも人の流れについていくのがやっとで、昇って降りただけ、という感じです。

 

 

 

今度は時が経ち、瓦が黒ずんできた頃にゆっくりと行きたいものです。

2015年02月18日 | 最近よく感じること

  • 投稿者: 大角 猛仁

内山先生の前回のブログを読んでいて、最近私も同じようなことを感じています。

 

それは「行ってよかったな」ということです。

 

特に私の月曜日の休みの日など、家を出ようかどうか迷うことがあります。

 

基本、出ることは嫌いではないのですが、ついついその後の予定などを考えて躊躇してしまうことが多く、

 

結局は出ずじまいのパターンが多いです。

 

しかし、思い切って出てみると行った後は決まって「楽しかった、行ってよかった」と思います。

 

よって最近は、車のナビも消し導かれるままに当ても無く一人旅をしています。

 

最近の行ってよかったところ①

《天龍寺の庭園》

 

最近の行ってよかったところ②

《嵐山竹林》

 

最近の行ってよかったところ③

《化野念仏寺》

 

こうやって当ても無く行動し、いろいろな物を見て、経験を重ねていった後、

 

振り返ってみた時にどうあったほうが嬉しいのか、どうすることが自分のためになるのか。

 

内山先生同様、最近少しだけわかった気がしました。

 

これからも暇があれば、当ての無い旅に出たいと思います。

«前へ || 1 | 2 | 3 | 4 || 次へ»