教員ブログ

2017年07月13日 | 真剣勝負

  • 投稿者: 石井 英貴

ご無沙汰しております。

 

やっと骨折の痛みから解放された石井です。健康第一ですね。

 

NZ修学旅行から帰ってきて早1ヶ月。あの大自然が忘れられません。大木さん、ようこさん、ちえこさん、高橋さん、堀尾さん大変お世話になりました。

 

 

6月4日から自分のやっている社会人サッカーのリーグ戦が開幕しました。

 

 

大学を卒業して15年経ちますが、開幕のピッチに立てなかったのは今年が初めてでした(骨折のせいで・・・)外から見ることも勉強になりますね。

 

今年は若い良い選手も加入して、昨年以上にポジション争いが激しくなりそうですが、自分が出場できない2試合、見事2連勝!もう30代後半の力は必要ないのか?と不安な気持ちがよぎる中、時間を見つけてトレーニングに励んでいます。

 

この歳になって好きなことに打ち込める環境があることに感謝していますが、身体も老いていく中で頑張れる要因が。

 

それは息子2人の存在です。8歳の長男と、4歳の次男。嬉しいことに2人ともサッカーが大好きで、小学校・幼稚園で習っています。

 

 

 

自分は相手からボールを奪うことなどに喜びや楽しみを感じていますが、やはり子どものうちは得点を取ることに喜びを感じるんですかね。

 

次男は点を取れないと泣いて悔しがっているようです・・・

 

 

今年は石井家男3人で、誰が一番得点することができるか、勝負しています。

 

現在父1点、長男2点、次男1点でなかなか良い勝負をしています。

 

訳あって長男が試合から離れているので、この隙に追いつけ追い越せ!(笑)

 

子どもと同じ趣味をもつ喜びを噛みしめています。

 

 

今度A先生の大きなお庭で、練習させてもらおうかと企んでおります。バスケは遠慮しておきます(笑)