教員ブログ

2017年11月18日 | 南海電車、頑張ってくれ!

  • 投稿者: 阿形 昌宏

台風21号、久々に大きな台風でした。皆さんの周りでは被害などはなかったですか?その前後の雨もかなりしぶとく降っていました。

 

そんなこんな影響もありまして、あまり皆さんは関心が無いとは思いますが、南海本線の尾崎駅手前の男里川(おのさとがわ)の鉄橋の土台がずれて運行不能に・・・・これで、南海本線が泉佐野駅以南(泉佐野駅~和歌山市駅)が翌日から不通に。

公共交通機関がマヒ状態になってしまいました。

数日後、その鉄橋を挟んで、難波駅~樽井駅、尾崎駅~和歌山市駅の運行がなされましたが、自分の最寄駅の尾崎駅から通勤できなくなってしまいました。

南海電鉄も次の台風22号の通過を待ってから次のステップに!と発表したため、本当に終わりの見えない地獄のような通勤が始まりました。朝5時に嫁さんに樽井駅まで送ってもらう事に。樽井駅周辺は早朝にも関わらず大渋滞が続いて本当に大変でした。

帰りは、鉄道代行バスか、迎えにきてもらうか、1時間弱かけて徒歩で帰宅か・・でした。

 

 

台風22号の時の男里川。21号の時は左のガードレールの下まで来てました。奥に見えるのが、南海本線の線路です。

 

 

 

このような状況は、自分が中学3年生の夏にもあり、一時単線運行していた記憶があります。35年ぶりです。この鉄橋は99年前に出来たのですが、頑張ってこれまでも耐えてくれてました。

 

 

台風22号も無事に去り、安全確認も終わったようで、11月1日より樽井駅~尾崎駅は1時間に2本の単線運行に。それでもなんか嬉しかったです。

明治時代に鉄道開通した時は、もっと盛り上がったのではないか?と推測されます。

 

11月1日朝6時前の状況です。重機が入って復旧の兆しが・・頼みまっせ!

 

 

 

 

数日後の状況です。かなり復旧してる感が・・・。

 

 

 

 

 

しかし、やはり1時間に2本では大変です。と思っていましたら、11日より単線ですが増発。

これで少しは楽にはなります。

 

まだ単線運行ですが、もう間もなく複線運行になる予感が!

 

 

 

 

 

今回のことで、勿論ライフラインが遮断された訳ではありません。たかだか公共交通機関です。されど、公共交通機関。本当に今回の件では身体も神経も参りました・・・・。

 

全国あちこちで自然災害の被害が発生し、同様の事があると思います。確かに「大変やな~」とは思っていましたが、他人事ではありました。我が事になると、本当に大変です。今後は他人事と思わずにしたいと思います。

が、月日が経つと、記憶や大変さが風化してしまうのも事実で・・・・・

 

 

 

なにはともあれ、頑張ってくれ!南海電鉄!