新着情報

ニュージーランド紀行 Vol,4【3年生】 

2011年06月17日

ロトルアの朝は早かったです。外は真っ暗で結構寒く、直前までは雨も・・・

しかし、毎日ウォーキングを日課にしている者としては、ウォーキング発祥の地、ニュージーランドの朝を歩かなくてはなるまい!と思い希望者を募ってみました。疲れている生徒も多々いるから少ないかな~と思いきや、結構集合しました!

            

(左:夜明け前のロトルア湖、幻想的でした・・・   右:早朝ウォーキングメンバーとガバメントガーデン前にて!)

 

 

朝食後、レッドウッドフォレストへ全員でウォーキングに!

 

約1時間ほどのウォーキングでしたが、森林浴やマイナスイオンなど、健康に、ストレス解消になったのではないでしょうか!

びっくりなのは、すべて人工林で出来たコースです。8時間コースもあります。ちなみにここは本来予定にはなかったのですが、引率者個人の意見で組みこんでもらいました。理由は下見できたのですが、やはり素晴らしかったですからね~

 

ウォーキングが終わればお待ちかね。アクティビティーです。ジェットボートと水陸両用車の選択でした。

 

 

 

(上:ジェットボートです。30分、振られまくったようです。下:水陸両用車「ダック」です。ゆったり90分、散策しました。)

 

午後ロトルアを出発し、一路オークランドはランデブーホテルへ。

夕食前には、生徒会中心で集めました「ニュージーランド大震災」義捐金を、クライストチャーチの環境省のクレィグ・ブリッジさんに上田生徒会長が手渡しをしました。非常に喜んで戴いたようで、感謝状までいただきました。

 

 

さあ明日はいよいよ修学旅行全行程の最終日。その前にやはりニュージーランドって言えば・・・・で最終日が始まりました。

次回に!

 

アンケート結果

(4:大変良かった  3:良かった  2:あまり良くなかった  1:良くなかった)

レッドウッドフォレスト    4;48%  3;50%  2;2%  1;0%

ジェットボート         4;93%  3;0%   2;7%  1;0%

水陸両用車          4;41%  3;47%  2;6%  1;6% 

 

学校行事

ニュージーランド紀行 Vol,3【3年生】 

2011年06月14日

 

(後ろが間欠泉です。硫黄のにおいが立ち込め、地面が熱かったのを経験しました。)

 

ケンブリッジからロトルアへ移動していく中で、まずは地球の息吹である「テ・プイア(間欠泉)」へ。ここでは間欠泉の他に、先住民族マオリ族の生活の様子などが展示されていました。

ニュージーランドと日本は共に火山国。少しでも地球のすごさを理解してもらえたかと・・・・。

 

 

次は、ノンゴタハ山スカイラインへ。ここでは生徒が楽しみにしていた一つの「リュージュ」が。

 

 

 

初心者コースは結構距離が長いのですが、その1回では飽き足らず、中級者コースに移動し、2回3回とバトルをしながら楽しんだ生徒達もいました。その中の一人がクラッシュをし、少し怪我もしたのですが・・・(関係ないです。)

このリュージュはなかなか高校が許可しないようで、ましてや全員が乗るような学校はない!とガイドさん達は感激してくれてました。これは「攻める甲英」を物語っているのではないでしょうか!!!

 

リュージュにあとは、景色の良いレストランで昼食を。満足してくれたのではないでしょうか?!

 

 

 

次は「アグロドーム(羊毛刈りショー)」へ。羊はファームスティで見てるため珍しくはなかったのですが、毛刈りや牧羊犬に生徒達は興味津々でした。

 

 

 

で、いよいよロトルアへ。スディマホテルでチェックインを済ませたあと、自由行動でロトルア市内散策に。そのあとはお待ちかねのマオリ族の方々のショーでした。

夕食でお腹もいっぱいだったので、ちょうどよい腹ごなしの運動ができたようでした(汗びっしょりでした・・・)

 

(左:女子はポイという物をもって踊ります。 右:男子はハカという踊りを。去年は一人で踊りました。やはり恥ずかしがっていては文化交流はできないです!) 

 

 

 

 

その土地その土地の文化や伝統を経験することは、高校生にとって非常に良い経験だったのではないかと思います。勿論体験しての文化交流ですので、更に良かったと思います。

 

アンケート結果です。

(4;大変良かった  3;良かった  2;あまり良くなかった  1;良くなかった)

 

テ・プイア       4:34%  3:55%  2:11%  1:0%

リュージュ       4:84%  3:11%  2:2%   1:2%

アグロドーム     4:36%  3:52%  2:2%   1:0%

ショー         4:67%  3:26%  2:7%   1:0%

 

いよいよ次回はロトルアからケンブリッジへ!なんですが、ニュージーランドといえばウォーキング発祥の地。まずは早朝ウォーキングのお話から。では・・・  

学校行事

ニュージーランド紀行 Vol,2【3年生】 

2011年06月10日

さてさて、ファームスティが終り、朝、ぞくぞくと集まってきました。表情です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰国後アンケートを取っています。

ファームについて

  ①部屋     4(55%)  3(43%)  2(2%)   1(0%)

  ②食事     4(70%)  3(18%)  2(12%)  1(0%)

  ③待遇     4(66%)  3(27%)  2(7%)   1(0%)

  ④全体的    4(66%)  3(34%)  2(0%)   1(0%)

  (4;大変良かった  3;良かった  2;あまり良くなかった  1;良くなかった)

 

まるで本当の家族のような扱いを受けたようで、また、生徒もスティ先の方々が互いに生徒自慢をしてくれるほどドップリ入り込んだようでして・・。

ファームスティは初の試みらしいですが、良かったかな~と結果に満足をしております。

 

 

さて我々はケンブリッジの中心街のモーテルで待機しておりました。

 

(左;モーテル前 右から日通水野様、サザントラベル大木様、竹本様  右;ケンブリッジの街中 落葉樹林が少ないらしいです。)

食事はみんなでスーパーに買い物に行き、手作りの物を食べてました。なんせ店に食べに行くと、ボリュームが凄いのと、フライ物が多くて胃が・・・・。しかし、生徒達は美味しい物をたらふく食べていたようです。羨ましい・・・・・。

 

 

次回はケンブリッジをあとにロトルアへ。

 

   

 

学校行事

Mr. Joe 来校【OC科】

2011年06月09日

"My Friends,Friends,Friends,Friends…"

前日に突然、帰り際にOC科のランディ先生から呼び止められ、明日の授業に知人の紹介で知り合った人物を参加させてほしいという事で、飛び入りでJoeさんという方が来校されました。

Joeさんはドイツ出身で現在はカナダに在住。今回はカナダで募った東日本大震災の募金を届けに来日し、その一環で神戸をはじめとする阪神地域を訪れたそう。

ドイツ出身で英語圏では無いにも関わらず、"アメリカ人かイギリス人かと思った"とランディ先生もビックリなJoeさんの英語力!!

私の拙い英語力ではなかなか深く掘り下げて話を聞く事ができなかったのですが、生徒達にとってもとても良い経験になったと思います♪

こういった機会が多く持てれば、生徒達の英会話に対する意欲も湧いてくるのかな?

と感じるとともに、自分の英語力ももっと磨きたいなと思いました。

学校行事

ニュージーランド紀行 Vol,1【3年生】 

2011年06月07日

3年生は5月19日から26日まで、修学旅行でニュージーランドへ行ってきました。

全員充実して無事で帰って来れたのは、日通旅行水野様、現地でのサザントラベルの大木様、竹本様、

ガイドの葉子様、菅原様のおかげです。ありがとうございました!まずは御礼から!!

 

5月19日、午後9時30分、我々44名+教師2名+水野様の一行は、関西国際空港よりニュージーランド航空にて

一路オークランド国際空港に向けてテイクオフ致しました。たくさんのお見送り、ありがとうございました。

約1時間くらいは揺れたのですが、その後は快適に空の旅を楽しめたのではないかと思います。

 

(左は機内です。さすがニュージーランド航空。広くて清潔感あって楽しめました! 右はちょうど赤道を越えて南半球に入ったくらいです。)

 

オークランド国際空港に着陸前は少し揺れましたが、無事にランディング。入管でもスムーズに手続きが済み、ニュージーランドに入国完了。空港の外では、1年ぶりに大木様、竹本様と再開を果たしました。

 

空港から我々一行は、オークランド市街にあるパーネルロードへ。普通日本人観光客はバスで通るだけらしいですが、そこは甲英オリジナル。下車させて昼食を各自で取りました。

 

    

(上はパーネルロードです。 下はそこで昼食を。英語しか通じないので、注文した物とは違う大きさのバーガーが・・・)

 

次はオークランド戦争博物館へ(以前のブログで写真は掲載)。世界に3機しか残っていないゼロ戦を見て、また、ニュージーランドの先住民(マオリ族)の歴史を学習できたのではないかと思います。真剣にガイドさんの話を聞いてました!

次はマウントイーデン(火山の噴火口)にてオークランドの景色を堪能。

 

で、いよいよオークランドを離れ、ファームスティ先のケンブリッジへ向かいました。約3時間の移動でしたが、その時が近づくにつれて緊張感が増してきたようです。いよいよファームの家族への引き渡しです。その瞬間の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな2泊3日が始まるのやら・・・・

学校行事

尼崎小田 合同練習 【ハンドボール部】

2011年06月07日

6月4日(土)

尼崎小田高校と合同練習させていただきました。

最初は相手の練習に混ぜてもらい、約3時間汗を流しました。

普段出来ないような練習メニューや、横内先生の的確なアドバイスを受ける事ができ貴重な時間を送ることが出来ました。

 

そのあとは試合形式。

20分のゲームを3本やらせてもらいました。

 

1本目 8:7  

2本目 1:5

3本目 6:7

 

同じような形での失点が多く、修正できなかったのが2・3本目の敗因でしょうか。

ただ1本目に関してはいつもよりサイドを使う事ができ、サイドからの得点が多かったのがよかったと思います。

来週は3年生がオープンキャンパスなので、18日(土)にまた練習試合を組みたいと思っています。

クラブ活動

「ニュージーランド大地震」義援金【生徒会・育有会】

2011年06月01日

4月より、生徒会を中心に東日本大震災と一緒に集めさせて戴きましたニュージーランド大地震義捐金を

5月24日、3年生ニュージーランド修学旅行のオークランドにて、生徒会長よりクライストチャーチ&カンタベリー

ツーリズム代表の方に、直接手渡すことができました。

 

生徒の皆さまと保護者の皆さまからの温かい善意の積み重ねの¥55,000。先方の方は非常に喜んで戴けたようで、

すぐにでも困っている方々に分配されるよう手続きをするとの事でした。

 

 

皆さま、本当にありがとうございました!

生徒会評議部

修学旅行報告【3年生】

2011年06月01日

 

修学旅行に行ってきました。 上の写真はジェットボートに乗っているところです。湖の上を縦横斜めに走りまわりるわ、コマのようにくるくる回るわ、ジャンプしてお尻を打って痛くなるわ…。もう無茶苦茶でした。でも日本では体験できないようなアトラクションでしたので、みんな大満足でした。 但し、座った場所によっては「これでもか!」と言うくらい水をかぶった生徒がいました、ご注意を。

学校行事

県高等学校総合体育大会【ハンドボール部】

2011年05月30日

5月27日 兵庫県高等学校総合体育大会が武庫川女子大学総合スタジアムにて行われました。

 

  

年間で一番大きな大会と言っても過言ではない県総体に、我が西宮甲英高等学院ハンドボール部が初めて出場してきました。

相手は昨年度ベスト16だった神戸市立科学技術高等学校。

相手はどこであれ、うちらは日頃から練習していることを全力でやるだけ。

 

 

・常に声を出す。

・攻守の切り替えを速く。

・ゴールへの意識を強く。

 

これに関してはいつも通り、もしかしたらいつも以上にできていたかもしれません。

ただ相手の鉄壁の守りに、シュートはわずか18本。力の差を見せつけられました・・・

 

 

練習試合とは違う雰囲気、トップの実力など経験出来て良かったです。

明日からまた気持ちを入れなおして、練習に励んでいきたいと思います。

クラブ活動

修学旅行6日目報告【3年生】

2011年05月25日

今日は午前中はワイタケレ森林のウォーキングと、西海岸のカツオトリの繁殖地(タスマン海)を見学しました。ウォーキングはニュージーランド発祥の地ですので、十二分に体験できたのでは?!

 

 

 

午後からはオークランド市街の約7時間の自由散策。船で対岸の島に渡ったグループも、お土産を必死で悩んでいた生徒も居ましたが、無事に門限の20時には戻ってきました。これで、ニュージーランドでの全行程が終了しました。ちなみにニュージーランドでは雨は経験なく過ごせました!これも○○○のおかげかと。。。

 

明日はいよいよ帰国です。6時(日本時間3時)にオークランド国際空港に向けてホテルを出発します。起きれるかが心配ですが。。

 

関西国際空港への到着時間は、日本時間17時20分予定です。きちんとした到着時間は関西国際空港のホームページでお確かめ下さい。

 

明日は関西は天気が悪いらしいですが、氣合いでニュージーランド航空に飛んでもらいます!

学校行事

«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 90 | 91 | 92 | 93 || 次へ»