新着情報

兵庫県夏季ジュニアテニス選手権大会途中経過 【硬式テニス部】 

2017年09月28日

9月23日より、神戸総合運動公園にて、標記大会が実施されています。

 

 

 

 

シングルスに予選上がりの2年生の川井康平選手、本戦から山中太陽選手が出場。ダブルスには、山中太陽選手が出場しました。

 

 

結果です。

 

 

 

シングルス

 

 

1回戦

山中 太陽     60     川井 康平     (いきない同校対決・・・・・仕方ないと言っても・・・)

 

 

 

2回戦

山中 太陽     61     久保 晃平(トップランAIOI)

 

3回戦

山中 太陽     63     奥平 毅(甲南)

 

準々決勝

山中 太陽     64     東 竜平(トップランAIOI)

 

 

 

現在ベスト4入りしています。続きは30日です。

 

 

 

 

ダブルス

 

1回戦

山中組       61     宮堺・富田(甲南)

 

2回戦

山中組       62     佐々木・川上(トップランAIOI)

 

3回戦

山中組       26     阿多・丸山(トップランAIOI)

 

 

 

ダブルスは残念ながらベスト8となりました。

 

 

 

山中選手は、テニス人生初?の敗者審判に。でも、きっちりと任務を遂行しました。

 

 

 

 

残り試合はありますが、今回の大会では、2件、スポーツマンシップに反するよう行為がありました。

少なくとも、西宮甲英の選手にはそのような行為はなく、気持ちよく戦ってくれました。

詳細は、全ての結果が出た時に・・・・。

 

 

山中太陽選手には、全日本ジュニアU16シングルスに続いての優勝を目指してもらいます!

硬式テニス部